HOME > ブログ > やっぱり体重増で膝痛が悪化!

ブログ

< 認知症の母が会話が出来るまでに回復!  |  一覧へ戻る  |  撫子(なでしこ)が可愛いかったので >

やっぱり体重増で膝痛が悪化!

おはようございます。

先日、小さな欲を張ったお蔭で、膝痛への体重増の影響を痛感した事がありました。
 
閉店後、何時ものように愛犬こうちゃんを連れて、近くのスーパーに母の晩酌用のお酒を買いに行きました。(我が家は祖父の代から富士山マークの賀茂鶴(広島の酒です)を愛飲しています)

20200324_070255.jpg
 
愛犬 こう(5歳)

この日はたまたまポイント2倍で、「そう言えば米が残り少なかった」とヒラメイテしまいました。重たい物を買う時は自転車で行くのですが、その日は酒のみ買う予定だったので、何時ものように、こうちゃんを連れて買い物用のリュック姿でした。「10kgは重いけど大丈夫?」と瞬間思いましたが、欲と二人連れで、10kgが酒と一緒にリュックに入ってしまったし(笑) 頑張ることにしました。
 
その時は忘れていましたが、約25年前の抗生剤の研究職に従事していた頃にスキーで右膝を痛め、10年くらい前からは疲労が貯まると痛みで正座が出来ません。
 
米と瓶入りの酒で約11kgは、仕事上がりの身体にはさすがに重かったですが、もっと驚いた事は、階段が膝が痛くて上がれない!
リュックを降ろせば痛み無く何時も通り。
 
体重が増えるって、こう言う事なんだ と痛感でした。
 
整形外科に膝痛で受診をすると、痩せなさい! と言われるハズですね。
 
ただ漢方では、ストレスなどによる気滞(きたい)も、膝痛を生じると考えますが、この場合は、体重とは因果関係が少ないですね。心辺りのある方は、漢方専門の方によく相談してみてくださいね。

< 認知症の母が会話が出来るまでに回復!  |  一覧へ戻る  |  撫子(なでしこ)が可愛いかったので >

お問い合わせはこちら

このページのトップへ