体質チェックをご希望の方へ
症状別のお悩み 不妊症 女性特有のお悩み 体質改善ダイエット トラブル肌 精神的なお悩み 記憶力の不安 慢性的なお悩み その他のお悩み お客様の喜びの声 スマイル流漢方の考え方 カウンセラー紹介 新着情報 キャンペーン
スマイル薬局 スマイル薬局外観
住所
〒734-0015
広島市南区宇品御幸
3丁目1-6
電話番号
082-253-9383
相談時間
AM10:00~PM8:00
定休日
毎週日曜日
メールでのお問い合わせ

HOME > その他のお悩み > 腰痛

その他のお悩み

< 肩痛  |  一覧へ戻る  |  膝の痛み >

腰痛

腰痛は、漢方医学でいう腎と密接に関係しています。腎は、内分泌系、泌尿生殖器系、中枢神経系の一部、免疫能などの機能を指し、人の成長・発育・生殖・老化に深く関係する象で、加齢とともに衰えていきます。腰痛が高齢者に多くみられるのも、腎と腰痛とが密接に関係していることを表しています。こうしたことから“腰は腎の府”と言われています。

ギックリ腰などのように、若い人にも腰痛は起こりますが、こうした若年性の腰痛にも腎が関係しています。生活の不摂生や過労、ストレスなどが重なると腎の機能が衰え、それが引き金となって腰痛が発生するのです。

腰痛の主な症状 対処法
  • 冷たく重い痛み
  • 曇りや雨の日、夜間に痛みが強くなる
冷えや湿気を取り除く
  • 腰や下肢の脱力感
  • 重いものを持ち上げたり、打撲が腰痛のきっかけに
血液循環をよくする
  • 年をとってから腰が痛むように
  • 腰や下肢に脱力感
  • 疲れやすい
からだの全体の精力活力をつける

腰痛に使う代表的な漢方

独活寄生丸、桂枝加苓朮附湯、疎経活血湯、鹿茸大補湯
※上記主な症状と処方は一例です。詳しくはお店でご相談ください。

< 肩痛  |  一覧へ戻る  |  膝の痛み >

「お客さまのお喜びの声」はこちらをクリック

このページのトップへ