体質チェックをご希望の方へ
症状別のお悩み 不妊症 女性特有のお悩み 体質改善ダイエット トラブル肌 精神的なお悩み 記憶力の不安 慢性的なお悩み その他のお悩み お客様の喜びの声 スマイル流漢方の考え方 カウンセラー紹介 新着情報 キャンペーン
スマイル薬局 スマイル薬局外観
住所
〒734-0015
広島市南区宇品御幸
3丁目1-6
電話番号
082-253-9383
相談時間
AM10:00~PM8:00
定休日
毎週日曜日
メールでのお問い合わせ

HOME > その他のお悩み > 神経痛

その他のお悩み

< 手足のしびれ  |  一覧へ戻る  |  円形脱毛症 >

神経痛

漢方ではからだの痛みを「痺証(ひしょう)」と呼んでいます。痺とは、「つまって通じない」という意味で、寒さ、湿気などの環境因子がからだの活動に必要な基本物質である気や血の流れを妨げた状態を指しています。つまって通じない部分が、「痛み」となって現れるのです。

痺証の代表的な症状が神経痛です。神経痛には急性と慢性とがあります。急性の神経痛は環境因子の影響で起こりますが、慢性の場合にはそれに加えて病気に対する抵抗力が不足するなど、体質素因がからみます。経過も長引き、治療も難しくなります。

神経痛の主な症状 対処法
  • 寒さや冷えで痛みが増す
  • 温めるとラクになる
温めて冷えに対する
抵抗力をつける
  • 雨が降る前や湿度の高い日に痛む
水分代謝を促進し、
湿気を除く
  • ジクジク続く治りにくい痛み
  • 疲れると痛みが増す
エネルギーや
栄養物質を増やす
神経痛に使う代表的な漢方】
五積散、鹿茸大補湯、薏苡仁湯、独活寄生丸
※上記主な症状と処方は一例です。詳しくはお店でご相談ください。

< 手足のしびれ  |  一覧へ戻る  |  円形脱毛症 >

「お客さまのお喜びの声」はこちらをクリック

このページのトップへ